投稿者「admin」のアーカイブ

せどりは初心者でも稼げる?せどりのリスクと収益

せどりという言葉をご存知でしょうか。 せどりとは近年注目が上がり、徐々に副業としても人気になってきたビジネスです。 このせどりとは、簡単に言うと転売で稼ぐことを指します。 安い価格で仕入れた物を、それより高い価格で売ることにより利益が発生するシステムです。 しかし、このせどりは初心者でもすぐに始められ、副業として成り立つ仕事なのでしょうか? 今回は、初心者の方が注意したいリスクや、初期投資についてご紹介いたします。 ■どんなリスクがあるか ①在庫を抱えてしまう せどりを行う最大のリスクは在庫を抱えることかもしれません。 売れると思って大量に仕入れた商品が売れなかったり、販売禁止の商品を間違って仕入れてしまうと在庫と借金が残るというケースになってしまいます。 売れ残りを回避する方法としては、「モノレート」というサイトを利用することがおすすめです。 モノレートとは、Amazonで販売されている商品の詳細がわかるサービスのことです。 せどりを行うにあたり必須となってくるリサーチスキルは、このようなサイトを使うことによって対処することが可能です。 ②売れないジャンルを仕入れる せどりを成功させるにはジャンル選びも重要です。 多くの在庫を抱える可能性が高いアパレルなどの分野を選んでしまうと、初心者にはさばくのが難しいかもしれません。 初心者にとってのお勧めは家電類です。 家電は生活必需品なので常に需要があること、市場規模が確立されているため、ある程度の売上はすぐに上がることが理由です。 ③出品できない商品がある規制 在庫を抱えてしまうリスクの可能性として、出品規制がかかってしまうことがあります。 出品規制になると、商品を販売するこができません。 例えばAmazonで商品出品する時に、「出品する」というボタンが表示されれば問題ありません。 しかし、「出品許可申請」という表示が出てきてしまうと出品ができなくなります。これは「Amazon出品制限」と呼ばれています。 こういったリスクを認識し、回避することができれば、あとは初期費用次第で初心者にもすぐせどりは始められます。 それでは元手はいくら用意すればいいのでしょうか。 ■初期費用と利益 ①初期費用はほとんどいらない? 実は、せどりを始めるにあたっての元手はかなり少なくても大丈夫です。 例えば10,000円でも、5,000円でも1,000円からでも始められます。 何故かと言うと、1つ100円の物を5個仕入れてきて、それを200円で売れれば計500円の利益が出るからです。 システムとしてはこれでも立派なせどりになります。 ②実際いくら稼げるか せどりとは正直言って、そんなに利益率自体は高いビジネスではありません。 ジャンルにもよりますが、相場としてはだいたい10~30%前後の目安と言われています。 もし100万円分を仕入れれば、理論上は10万~30万円程度の利益が上がることになります。 しかし、最初は失敗もあると考え、10万円と仮定しましょう。 つまり、10万円の利益を出したいのであれば仕入れに必要な資金は100万円、というイメージで利益と費用を考えた方がいいかもしれません。 ③キャッシュフロー 最後にしっかり確認しておきたいのがお金の流れです。 いくら利益の上がる商品が売れたとしても、入金日が遅ければ手元にお金が入るまで資金がショートしてしまう可能性があります。 これはどのサイトを利用するかと、どんな商品を出品するかにもよって日程が異なってきます。 せどりを始める際はこのキャシュフローを事前に確認することが重要です。 ■まとめ せどりは特定のスキルや経験が不要で、空いた時間にできる人気の副業です。 しかし、注意しなければいけないリスクや、実際のお金の流れはしっかり確認しておく必要があります。 どれくらい稼ぎたいのかなどを整理して、検討したうえで副業を始めましょう。