どういう動画が人気があるのか?

もしゲーム実況興味あればゲーム実況というビッグキーワードで検索するのもちろんのこと、さらに細かなゲームタイトルなど検索をしてみましょう。実際これをして、そのジャンルにどういう人気チャンネルあるか?そのジャンルで人気動画どういうテーマでつくられてるかなど分かります。そうしたことを知って、そもそも自分はそのジャンルで動画投稿してくことできるかといったことが見えるのです。そして、ゲーム実況の時もちょっと話をすれば私はゲームはしないので、深くリサーチしてはいませんが、ゲーム実況の人気チャンネルはトークが面白かったり、ゲームがうまくてプレイを見てしまう感じです。そして、ゲームをまったくやらない方がゲーム実況しようとすればゲームの腕プロレベルまで磨くのは不可能です。そうなればトーク、キャラで売ってく必要があります。そしてトーク、キャラ打ち出し人気なろうとしたら、自分はトークスキルあるかなど分析すすめます。あくまでゲーム実況というジャンルで深堀したのですが、自分が興味あるジャンルで実際検索をして人気動画など見ることにより自分にたりないもものや自分にとってそのジャンルむくのか判断できるのです。そして複数のジャンルでリサーチをすればそのうち自分に向くジャンル、自分でもできるジャンルを見つけられるでしょう。そしてYouTubeアドセンスに取り組もうとするとまずとにかくYouTubeでキーワード検索しいろんなジャンルの動画実際見てみましょう。そして自分に興味あるようなジャンルで実際動画投稿をしていくのがいいです。また、ユーチューブアドセンスで稼いだおかねは確定申告をします。この時ユーチューブから利益生みだすのにかかった支出は経費として処理することができます。ユーチューブの動画撮影のため購入したデジカメ、動画編集をするための編集ソフトなど必要な支出は確定申告時経費で申請可能です。会社員として給料を受け取り日々の生活費で使ってる銀行口座とbごちゃ混ぜになれば、こうした必要経費の支出面倒になります。本気でユーチューブアドセンス取り組み副業収入得ると決意したなら、新規の銀行口座作りアドセンスへ登録をしてみてください。そして、新規銀行口座なら基本どの銀行口座利用してもよいですが、グーグルアドセンスの決まりで全国銀行協会会員となってる銀行だけしか登録できません。私たちが普通に知ってる銀行中、リストはいってない銀行探すのがむずかしくせっかく新規で口座作ってもそこが全国銀行協会会員ではないといったことは稀です。