未分類」カテゴリーアーカイブ

人間関係のわずらわしさから解放されるメリット

在宅ワークはパソコンとインターネットに接続できる環境があれば行うことができます。自宅で一人で仕事ができるため、人間関係のわずらわしさから解放されるメリットがあります。
会社勤務をしていると、上司から叱られたり、上司のご機嫌を窺ったり、働かない部下を叱責したりなど、人間関係の煩わしいことがさまざまあります。会社内で派閥争いがあると、職場にぎくしゃくとした雰囲気が漂っていて、仕事をしにくく感じると思います。
たとえば上司から叱られる場合、ミスをして、遅刻をした、取引相手に迷惑をかけた、部下の責任を取らされたなど、さまざまな理由が考えられます。自分で防げることもあれば、自分で避けられないこともあります。自分の責任であれば叱られるのは仕方がないとある程度は納得できるところがありますが、自分ではどうすることもできないものだと叱られたことを理不尽に感じるのではないでしょうか。いつも機嫌が悪そうで些細なことを指摘して叱ってばかりの上司もいます。また叱られると思うとストレスになることでしょう。
部下の場合、指示をしないと動かなかったり、言った通りに動かなかったりするようだと、上司が責任を取らなければならないことがあります。部下が動いてくれないと仕事が進まず、残業をしなければならないこともあります。こういったこともストレスになるのではないでしょうか。
また、会社内に陰でコソコソと話す人がいたりすると、「自分が悪口を言われているのではないか」などそのことも気になります。
在宅ワークは一人で仕事ができるため、上司のことも、部下のことも、陰でコソコソ言う人のことも気にする必要がありません。人間関係のごたごたが苦手、人と接するのが苦手という人にとっては、大きなメリットといえるでしょう。
会社に勤務をしていると、新年会、忘年会、新入社員歓迎会など、飲み会の機会があります。こういった会以外にも職場の人から飲みに誘われることもあります。本当は早く帰宅をして好きなテレビを見たり、お風呂に入ったり、早く寝たかったりすることはあると思います。しかし、人間関係を大切にするなら誘いを断ると悪い気がしてしまいます。お酒が苦手な方の場合だと、お酒を飲むことに苦痛を感じることでしょう。
在宅ワークなら飲み会の誘いがありません。無理をしてのみ会に出席する必要がなく、その時間を自分の好きなように過ごすことができます。苦手なものを無理に口にする苦痛からも解放されます。